ツキを活かす星読み塾

毎月の星の動きとホロスコープと絡めての時事考察など

時事考察

火星逆行終了と天秤座の下弦の月//1週間のカード

一粒万倍日から始まる1週間。 カードの出方としては穏やかな感じですが、 先週から続いていた金星・火星・ケレスのグランドトラインも 1/14で終了です。 1/13の火星逆行終了により軍事的な混迷が落ち着いて来れば良いのですが…。 火星逆行期間中のロシアの…

魚座上弦の月と海王星逆行終了//1週間のカード

今週の11/29は魚座で上弦の月、 前日の11/28と翌日の12/1は精霊のカードが出ています。 (クリスタルアライカードの解説ではスピリットと英語そのままで書かれてますが、 意味合い的には精神と訳すよりは精霊と訳したほうがしっくり来る感じ。) 12/4には6/2…

寛容性ランキングって何だろう

先日は泊りがけで島根に行ってまいりました。 会食の席で話題になった47都道府県別寛容性ランキング。 島根県がワースト1位で秋田県がワースト2位…う~む、、そうなのか?? 島根県に行き始めたのは2013年から、なんですが、 よくよく考えると東京に住ん…

ハロウィンと意図に始まり、意図に終わる//1週間のカード

tsukiwoikasu.hatenablog.com 10月29日は風のカードが出ていたのですが、 まさかのソウルでの死亡事故…。 www.jiji.com 日本だとハロウィンで街中が混雑するのは10月31日当日のみのイメージですが (テーマパークだと1週間前くらいから混雑するのかもですが…

風のグランドトラインから土星逆行終了、降霜まで//1週間のカード

火星・太陽・土星の風のグランドトラインで始まる1週間。 18日には蟹座での下弦の月、20日にはグランドトラインが終わり、 不成就日、かつ、土用入りしますが、気候的な部分で快適な状態は継続しそう。 22日は天赦日、かつ、火星・水星・土星のグランドトラ…

地のグランドトラインとトールハンマー//1週間のカード

2022/09/11から乙女座の太陽、山羊座の冥王星、牡牛座の天王星での グランドトラインがスタートしました。 この地の星座でのグランドトラインは太陽、金星、水星と 乙女座に位置する星を変えながら来月初旬まで安定して継続します。 同時に9/11~9/17は山羊…

地のグランドトラインと牡牛座の下弦の月//1週間のカード

8/17から8/23まで牡牛座の天王星、乙女座の水星、山羊座の冥王星での グランドトラインとなります。 8/19は牡牛座で下弦の月なので、地のグランドトラインが強調されます。 グランドトラインだけに物事がすいすい進むというプラス面もありますが、 グランド…

2022年8月の星の動き

8月は上旬、中旬は牡牛座への天体集中の影響があり、 下旬は牡牛座への天体集中は解除になりますが、 8/24から天王星逆行が開始します。 9月の逆行祭りに向けての動きが加速します。 太陽は獅子座にある時期ですが、天体が集中しているのは牡牛座。 獅子座…

日出昇天と新月、そして木星逆行//1週間のカード

13日の月の暦の大晦日から始まる1週間。 13日の月の暦はマヤの農業暦(太陽暦を基本としている)とは別のものですが、 元旦がシリウスの日出昇天(ヒライアカルライジング)と一致しており、 2000年代には結構人気のあった暦だったと記憶しています。 シリ…

スーパームーンと1週間のカード

今週の7/14のスーパームーンでは負の念につかまりやすいと自覚がある方は満月の手放しとして、自分に纏わりつく負の念を書き出して破り捨ててくださいね。 今回のスーパームーンは月と火星が接近しているのも特徴的です。 出歩いているとトラブルに巻き込ま…

下弦の月と牡牛座ステリウム//1週間のカード

下弦の月(魚座)とともに始まる1週間。 逆行中の水星、月、金星と次々に牡牛座入りします。 元々、天王星とドラゴンヘッドが牡牛座にあったので 5つの天体が牡牛座に集中(ステリウム)します。 魚座は水の星座だし、太陽が魚座に入るタイミングは 24節…

2022年5月の星の動き

新暦・旧暦の1日(スタート)が一致する2022年5月。 とはいえスタートからして冥王星逆行の中、部分日食を伴った新月です。 部分日食が観測できるのも南米に限定されるようではありますが、 南米発のコロナ変異株が発生しないことを祈りたいです。 5/10には…

穀雨、下弦の月⇒東方教会の復活祭//1週間のカード

4/20は太陽が牡牛座に移りますが、前日に元素のカードが出ました。 牡羊座最後の1日となる4/19はまさに膿出しのような事が起きそうです。 4/12は魚座で木星と海王星の合でしたが、 前回の魚座での木星と海王星の合は1856年3月18日に起きています。 その12日…

魚座での木星・海王星の合~満月//1週間のカード

今週は4/12深夜に魚座で木星と海王星の合となります。 4/17には西方教会の復活祭(イースター)と満月が重なっています。 前回の魚座での木星と海王星の合はクリミア戦争中の1856年3月18日に起きています。 今回の同じ星座・同じ天体の合はウクライナ危機真…

2022年4月の星の動き

新暦・旧暦の1日(スタート)が一致する2022年4月。 ちなみに来月も同様です。 今回の新月タイムは15:26、当日の22:52からボイドタイムに入りますので 実現したいことの書き出しは4/1の15:26~22:51に行って下さい。 moon-cycle.net 神社参拝も今日行ければ…

4月の新月とキロンリセット//1週間のカード

旅のカードが3回出た先週、 結果としては3/27には今年に入って初の県外訪問の解禁となり、 来月の東京行きと今秋の出雲行きが決まりました。 秋頃、果たしてどうなっているかはわからないですが、 余程の事が無ければ行けるのでは、と考えています。 3月最…

一粒万倍日から乙女座の満月へ//1週間のカード

一粒万倍日から始まる1週間です。 満月で橋が架かって、そこから流れ出す、動き出すような感じになります。 画像は錦帯橋と満月(アストロアーツより) 満月もしくは春分のタイミングでの停戦が実現できることを祈るばかり。 2022/03/14(月)インナーチャイ…

2022年3月の星の動き

一粒万倍日からスタートした2022年3月。 天体の逆行は発生せず、3/5に太陽と木星の合、 3/13に太陽と海王星の合が発生します。 経済的な問題や、夢を追うべき方向のブレを改善する チャンスが到来する1か月となります。 海王星は2012年から2025年まで魚座に…

キロン逆行終了と1週間のカード

月曜未明にキロンの逆行が終了しています。 12/17には大阪の心療内科での放火事件、 12/19には神田沙也加さんの急死、とショッキングな報道が相次ぎました。 水星逆行の場合は順行に戻る直前に 通信や交通のトラブルが頻発する傾向にありますが、 キロン逆行…

満月と金星逆行/1週間のカード

今週の月曜は火星が射手座へ移動し、水星が山羊座へ移動します。 実際の行動では自由を求める機運が高まりますが、 言論の世界では再びの自粛ムードとなります。 実際に旅をしてもSNSにはアップせず、 周囲の人にも吹聴せずが普通になりつつありますが、 年…

2021年12月の星の動き

12/26までのカードを引いてみました。 12/2,12/5,12/12,/18と風のカードが頻発しています。 12/3の富士五湖震源の地震では 乙女座の天頂、水瓶座の土星、牡牛座の天王星とで トールハンマーでした。 今月の皆既日食は日本から見えないものでしたが 今月は地…

皆既日食と1週間のカード

12月1日に魚座の海王星が順行に戻り、 12月4日の16:44は射手座の新月を迎えます。 この新月は皆既日食を伴いますが、 残念ながら日本では見れません。 南極周辺では見れるそうです。 新月の日には変容のカードが出ています。 新月前日は受容のカード。 変化…

木星・水星の逆行終了⇒満月の翌月が危ないかも?/1週間のカード

先週のドコモの通信障害はまさに水星逆行中!な出来事でした。 今週は月曜が木星逆行が終了し、火曜日に水星逆行が終了し、 水曜日には土用入りと満月を迎えます。 木曜日は元素のカードが出たので試しに火星が上昇点に来るあたりで見ると・・・ 活動宮×不動…

水星逆行と皇室//1週間のカード

遅れましたが、1週間のカードをお届けします。 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、 今週水曜日までは例年よりも暑そうです。 9/27から10/19まで水星逆行となります。 9/27に水星逆行がスタートした瞬間、 ワイドショーでのネタが「小室圭さん帰国」になった…

2021年秋分図

2021年9月23日午前4時22分に秋分を迎えます。 このタイミングでの皇居でのチャートが下の図です。 彼岸の頃のチャート図にプラスして月絡みの活動宮のTスクエアと 蠍座の金星を軸としたヨードが追加されております。 風のグランドトラインは1室・5室・9…

風のグランドトラインスタート//1週間のカード

彼岸とともに安定したグランドトラインのスタートです。 風の星座のグランドトラインと同時に不動宮のTスクエアがあります。 現在、自民党の総裁選が9/29にあるそうですが、 Tスクエア空亡理論を元に考えてみると岸田氏=獅子座なので 岸田氏は苦戦しそう…

911アメリカ同時多発テロでのホロスコープ

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロからちょうど20年。 このときのテロとここから始まった戦争で犠牲になった方々を追悼します。 20年前、ニューヨークのワールドトレードセンターで最後に残っていた 北棟が崩落した時間のホロスコープ図がこちら↓ 2001/9/…

シリウスの復活と1週間のカード

13の月の暦の元旦から始まる1週間。 これは2カ月半ほど地球から見れなくなっていたシリウスが 夜明け前に見え始める時期を指しているそうです。 シリウスが未明にはっきり見えるのは立秋のあたりとも言われています。 最近ではこのタイミングがライオンゲ…

水瓶座の満月と1週間のカード

夏の土用入りから始まる1週間。 土曜日は水瓶座の満月を迎えます。 月曜日は元素のカードから始まります。 蟹座の太陽、蠍座の月、魚座の海王星でグランドトラインの一方で 蟹座の水星、蠍座の月、魚座の木星はトールハンマーとなります。 豪雨災害、河川の…

キロン逆行開始と1週間のカード

7/15(木)の22:19から12/19まで牡羊座でキロンが逆行します。 7/15と言えばヨーロッパで再びのロックダウンあるか?とも言われていますが・・・ インド⇒マレーシア⇒インドネシア⇒オーストラリアと勢力拡大中のデルタ株、 オーストラリアでは再び各地でロック…